スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    嵐の周りが変化して、今。

    0

      こんにのみー。
      なんだか今日は絵文字使えなさそうです^^;

      MOREのライターさんのブログににのみあさんのお名前ありです。
      芳麗の恋メモに1エントリー分でてますのでみちゃってください。

      こちらを読んでみて、改めていろいろ考えさせられました。
      嵐のこと、にのちゃんのこと、そして宿題くんのことも。

      以下は私の意見ですのであまり本気で読まなくていいですよー;


      にのちゃんは自分自身をさらけ出して、自分を語ることで私たちに何かを伝えようとしてる。

      それを何も添加せずにそのまま私たちに届けてくれる環境がある。

      とってもしあわせなことです。

      今。嵐が巻き起こっていて 彼らを取り巻く環境も、彼らの生活も、

      彼らを見る目も、彼らがすべきことも、すべてが確実に変わってきています。

      それらの…彼らの成長がしっかり目に見えているのは、

      今まで特に彼らを見ることがなかった第3者でもなく、

      その中心にいる嵐、彼ら自身でもなく、

      今までずっと見ていた私たち嵐ファンなのだと思います。

      その中で私たちファンが、その変化をどう受け止めるか。

      彼らがどれだけ売れようが彼ら自身が変わることがない、それが嵐です。

      私たちは宿題くんのことを受けて、悲しんだり、寂しがったり、

      いつまでもそれじゃあ彼らを応援するファンとして情けない。

      彼らのことを何より誇りに思い、自信を持つこともファンのできる愛情表現ですね。

      彼らが一切変わらず、私たちに喜んでもらおうと必死にがんばっている。

      だとすれば、


      どんな彼らを求めているのか、ではなくて


      どんな彼らでも愛しぬくことが大切なのではないでしょうか。


      私は宿題くんの話を聞いて、宿題くんの嵐が良い、アレ以外考えられないと思った。

      でも彼らは、それを喜んでいて、「よし、やろう!」という気持ちを持ってるんです。

      そのことを考えたら私は、なんてバカなのか。

      「認めたくない」からってそれから目をそむけて、好きな彼らにばっかりしがみついて、

      子供みたいに自分の好き嫌いを好きな相手に押しつけてる。

      彼らが自分のためにがんばっているのに我儘いってちゃフラれます。

      世間が彼らを認めて、第3者が彼らを認めて、情報が彼らを認めているのです。

      私たちが認めないでダダこねてどうするって話だ。


      これからは柔軟に、成長してく彼らを受け止めようと思います。

      たぶん聞いた瞬間見た瞬間は今までのこともこれからのこともいろいろ考えてうじうじすると思う。

      それでもいつまでも情けない嵐ファンではいられない。

      がんばります。


      「笑顔をくれたお返しに、ずっと見守ってあげよう。」

      「彼らのホームになる強い強いファンになりたい。」

      彼らの誇りの、自信を持って自慢できるファンになりたい。



      …はい。これはあくまでも私の意見です。
      自分の信じたいものを信じるのが一番大切。
      だと思う。たぶん(爆)



      淡麗グリーンラベルNewCM♪

      GREEN RUN

      やっぱり櫻宮は出れなさそうな感じねー(苦笑)
      めずらしい櫻宮の絡みが見たかったけど、しかたないね。
      でも今回も可愛い感じなので、ゲットしなきゃです!

      公式サイトはこちら


      嵐でいること、それが。

      0

        こんにのみ。
        今夜はうちのにのちゃんをリスペクトします。
        こんにのみ。

        昨日のFNS。

        若干広まりつつある話ですが、
        にのちゃんの、 杖。

        このことを知った瞬間、
        心臓が重すぎて 体を突き抜けてしまうんじゃないかと思いました。
        重たいんです、私が。
        久しぶりに誰かのことを思って悲しくなって、涙がでてきました。

        メディアに作り上げられた嵐を、見たくなんてないのに。
        もともと嵐さんは誰かのために頑張れる人達だから、
        疲れきってても、世の中がつくりあげたフィルターさえ通せば
        誰にでも輝いて見えてしまう。
        そこまで作りこまれた嵐なんて、見たくない。

        そして、嵐を追い詰めたのは私たちファンでもあるんですね。

        笑いながら嵐をみてきゃーきゃー騒ぐ人間が理解できないと思いました。
        それは、数時間前の自分でもあって。

        “心配してる”ってフリして、実はなんにも気付いてなかった。

        翔くんの今年最後の休日。
        私には大きな冬休みがあるのに、宿題があるだとか文句言ってて。
        休みだから遊ばせてくれ、だなんて。
        彼らはやりたいことよりやらなきゃいけないことばっかりなのに。
        彼が買い物や遊びにではなく祖父母の家に行ったことにも、
        彼自身も気付かないメンタル面の疲れがあったのかな。

        ついこの間まで、笑顔をくれたお返しに、どれだけ愛そうか?って。

        情けないことなのですが
        いまでは、冷たく突き放すことが一番いいんじゃないかな、とか
        もうこれ以上多くの人が嵐をみなければいいのに、とか
        嵐さんを世の中から追い出すことでしか
        疲れた彼らの笑顔のマスクを外す方法が思いつきません。

        実際私1人が何かをしたところで彼らには届かないのでしょう。
        でも、どうせ届かないのなら。

        笑顔をくれたお返しに、ずっと見守ってあげよう。

        かわりに私たちが涙を流すから、心から笑ってほしい。

        自分を誰よりも愛して。

        本当は、私たちの前で、思いっきり本音を流してほしい。
        なにかおもいつめるなら、疲れたのなら、思いっきり涙を吐いてほしい。


        彼らのホームになる強い強いファンになりたい。

        ファンならファンとして皆が、
        彼らに心配や迷惑をかけないように、マナーのあるファンでいたい。
        「あんなファンに想われてる嵐は幸せだね」
        なんて彼らが言われて笑ってしまえるくらいに。

        浮気もののわたしですが、
        彼らの事情も知らずに自分を押し付けるやつよりはマシだ、と自分で思います。
        まだまだ嵐が好きでしかたないんだな、と。


        暗いうえ、話がいろいろ飛んで申し訳ないです。
        これは私の全くの憶測です。
        しかし、嬉しいことじゃないけど、これは嘘じゃないと思う。
        だから、何もできない私は願い、祈りますね。

        嵐が笑えるように。
        いっぱい泣けるように。
        子供みたいでいい、
        ただただ嵐らしく。

        私たちの想いが届きますように。

        彼らの綺麗な羽が軽くなりますように。

        大好きだ、嵐。




        もともとうちの嵐は勢力が弱いんですよ。笑

        続きを読む >>

        | 1/1PAGES |

        calendar

        S M T W T F S
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << June 2017 >>

        new entries

        profile

        recent comment

        CLICK♪

        PLEASE>>
        ↓押してくださると嬉しいです!! blogram投票ボタン にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ ジャニーズブログランキング All Johnny's Fan ブログランキング
        COUNTER>>


             メールフォームはこちら♪

        ARASHI PEOPLE

        グーバーウォーク

        categories

        archives

        recent trackback

        links

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        PR

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM